NEWS Tokyo Venture Conferenceにサントリーホールディングス株式会社代表取締役社長新浪剛史氏登壇決定!!

2021.3.2

起業家コミュニティ 「U30 CXO COMMUNITY」 を主宰するSTARS株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:大池知博)とスタートアップ支援事業を展開する株式会社Is(本社:東京都港区、代表取締役:鈴木ゆりえ)は、2020年1月27日(水)に業界最大規模のオンラインイベント 「Tokyo Venture Conference」の第2回 を開催します。 
前回はデジタルアート集団 「チームラボ」 代表の猪子氏、スクウェア・エニックス元社長の和田氏、「グローバルWiFi」 を展開するビジョンの代表取締役社長兼CEO佐野氏、コンサルティングファーム 「A.T.カーニー」 の日本法人会長を務める梅澤氏、航空券予約サイト 「エアトリ」 取締役CGOの吉村氏など、各業界の経営層や著名人など50名の豪華ゲストをお迎えし、AIやブロックチェーンなどのテクノロジーや資金調達、オープンイノベーションについてトークディスカッションを実施します。また、新型コロナウイルスに関する時事テーマも用意しており、Afterコロナを生き抜くための情報を共有し合い、登壇者や視聴者が考え、助け合う場を提供しました。

今回はスペシャルゲストとしてサントリーホールディングス株式会社代表取締役社長新浪剛史氏に登壇いただきます。

プロフィール
新浪剛史

サントリーホールディングス株式会社代表取締役社長

1981年三菱商事株式会社入社。1995年ソデックスコーポレーション代表取締役社長(現在は株式会社LEOC) 2002年株式会社ローソン代表取締役社長CEOに就任。2014年10月よりサントリーホールディングス株式会社代表取締役社長。

公職では、2014年から総理が議長で日本の経済財政の司令塔である経済財政諮問会議の2人の産業からの民間議員として6年に亘り参画している。また、2019年から社会保障政策を総理に諮問する全世代型社会保障検討会議、2020年には日本の産業競争力を議論する未来投資会議の議員。また、2018年より日本経済団体連合会審議員会副議長を、2020年6月より2度目の経済同友会副代表幹事を務める。

国際商業会議所(International Chamber of Commerce)Executive Board、世界経済フォーラムInternational Business Council、世界経済フォーラム第四次産業革命センターAdvisory Board、米国外交問題評議会Global Board of Advisors、米国The Business Councilのメンバー。

ハーバード大学経営大学院MBA (with honors)修了

■ Tokyo Venture Conference
詳細 参加申込:参加希望の方はこちらから申し込みください!
http://tokyoventure2021.com

タイムスケジュール
https://docs.google.com/spreadsheets/d/1HwVIX5Nr21gyH7vZ7AXuVdXCBtEc4KW6Gc8VnpDuQZA/edit#gid=49718005

——————————
※途中退出可能

<お問い合わせ先>
U30 CXO COMMUNITY運営事務局
事務局連絡先:u30.cxo@stars-pr.com